秋葉原のおすすめホテル10選!秋葉原に泊まるメリット・デメリットは?

  • URLをコピーしました!

日本有数の電気街、アニメやゲームなどのサブカルチャーの発信地である秋葉原。交通アクセスが良く、旅行や出張の拠点として泊まるには便利なエリアといえます。

秋葉原には駅近の便利なホテルや、安いビジネスホテル、新しいおしゃれなホテルなど選択肢が豊富で、どこに泊まればいいのか困りますよね。

そこで今回は、旅のプロが厳選した秋葉原のおすすめホテルを、独自の見解を交えながら紹介します。秋葉原に滞在するメリット・デメリットや、秋葉原のホテルの選び方を参考にして、あなたにぴったりのホテルを見つけてくださいね。

プロフィール

この記事を書いたのは、国内および海外旅行の国家資格・総合旅行業務取扱管理者ライター。海外個人旅行歴は18年、訪れた国は35か国。国内では38都道府県、300の寺社仏閣を巡る。

東京のエリア研究のため、北海道在住の筆者が1か月以上に渡って都内ホテルに滞在。首都圏に住んでいない人の視点で、初めての東京でも分かりやすい記事をお届けします。

目次

秋葉原のホテルに泊まるメリット・デメリットは?

秋葉原は「オタクの聖地」というイメージが強いかもしれませんが、近年は再開発によりビジネス街へ変貌してきている街でもあります。交通アクセスの良さから、ビジネス出張はもちろんのこと、観光や推し活の拠点にも向いている宿泊エリアです。

ひと昔前までは秋葉原はホテルが少ないと言われていたものの、外国人観光客からの人気も背景に新しいホテルが続々とオープン。新しくて便利なホテルに泊まりたい方にとっては、穴場の宿泊エリアといえます。

秋葉原のホテルに泊まるメリット

  • 上野と東京駅の中間という絶好のロケーションにある
  • JR山手線を含む5路線が利用できるため、都内のどこへ行くのも便利
  • アニメやゲームなどのサブカル文化が好きな人にとっては天国

秋葉原のホテルに泊まるデメリット

  • 必ずしも全ての人におすすめできる宿泊エリアではない
  • ビジネスホテルが多く、高級ホテルは少ない
  • 落ち着いた大人のホテルステイやカップル旅行には不向き
項目評価
観光スポット
買い物スポット
食事の充実度
交通の良さ
空港アクセス
治安の良さ
秋葉原のホテルエリア評価

秋葉原の観光スポットは?

建物に囲まれた窮屈な街に、多種多様な人が行き交う秋葉原。秋葉原は街そのものが観光名所といえる場所なので、アニメやゲーム好きの方はもちろん、興味がない方も見ているだけで一日中楽しめるエリアです。

秋葉原での観光は、駅の西側「電気街口」からメインストリートの「中央通り」にかけてが中心となります。電気街口すぐの場所には「ラジオ会館」があり、オーディオ・パソコン・ホビーなどのショップが所狭しと並んでいます。

中央通りには、ビックカメラやソフマップなどの家電量販店、AKB劇場の入るドン・キホーテ、アニメイトが勢揃い。このほかにも、アニメ関連の品揃えが豊富な書店やコスプレショップ、ゲームセンターなどが立ち並んでいます。

秋葉原では様々なライブやイベントが開催されていますが、近くのホテルに泊まっていれば、行列必至のイベント時でも始発を待たずに早く並べるのがメリット

また、秋葉原にはメイドカフェなどの「コンセプトカフェ」が多く存在するので、自分好みのカフェ巡りが楽しめるのもポイント。徒歩圏内には東京を代表するパワースポットのひとつ「神田明神」があるので、アニメの聖地巡礼もいいですね。

秋葉原の買い物スポットは?

秋葉原は街の規模のわりに大型商業施設が少なく、駅ビルの「アトレ秋葉原」とつくばエクスプレス秋葉原駅直結の「アキバトリム」の2つが代表的な買い物スポットになります。アトレ秋葉原には成城石井や飲食店、アキバトリムには無印良品やGUなどが入っているので便利です。

秋葉原のメリットはアニメやゲーム好きの方とっては買い物天国な反面、おしゃれなウィンドウショッピングを楽しみたい方には向かないのがデメリット

スーパーは都心部なので少なめですが、秋葉原UDX1階の「福島屋 秋葉原店」などがあるので、最低限困ることはないでしょう。できるだけ食事代を抑えたい方にとっては助かりますね。

秋葉原のスーパー
  • 福島屋 秋葉原店
  • 成城石井 アトレ秋葉原店
  • 肉のハナマサ 秋葉原店
  • ライフ 神田和泉町店
  • まいばすけっと 岩本町駅南店

秋葉原の食事スポットは?

時間の限られている旅先や出張先では、ホテル周辺の食事場所が充実しているのかは重要なポイントになります。秋葉原は食事の場所に困ることがないほど、たくさんの飲食店がある街です。

銀座や新宿などのおしゃれタウンに比べ、サラリーマンやOLも利用することが多いため、安くて美味しい飲食店が多いのがメリットデメリットはコスパの良い飲食店が多い反面、ワンランク上の店を求める方には物足りないと感じるかもしれません。

安く飲める大衆居酒屋は駅の東側、首都高の走る幹線道路を越えたあたりに所狭しと集まっています。食事場所が多すぎて選びきれない場合は「ヨドバシカメラ」や「秋葉原UDX」の飲食店街を利用してみてはいかがでしょうか。

秋葉原の交通アクセスは?

秋葉原駅はJR山手線・中央線・京浜東北線、東京メトロ日比谷線、つくばエクスプレスの5路線が乗り入れており、都内の主要駅まで乗り換えなしでアクセスできるのが魅力です。

少し足を伸ばせば、都営新宿線「岩本町駅」、東京メトロ銀座線「末広町駅」や「神田駅」も利用できるため、交通アクセスを重視される方には非常に便利な宿泊エリアといえます。

秋葉原のホテルに泊まると、東京駅・上野駅まではJR山手線で2駅、わずか5分で行けるのがメリット。都心部の東側に位置する新宿までは中央線で15分、池袋までは山手線で20分ほどでアクセスできるのも特徴です。東京ドームや武道館などのライブ遠征で泊まる拠点としてもおすすめ。

ただし、秋葉原は利便性が良い反面、サラリーマンやOLも多いので出退勤のラッシュ時には混みあうのがデメリットであります。

秋葉原の空港アクセスは?

遠方からの旅行や出張の場合は、空港からホテルへのアクセスのしやすさもホテル選びのポイントになります。秋葉原は羽田空港と成田空港のどちらからも1回乗り継ぐ必要があるため、空港アクセスに関してはやや落ちるのがデメリット。

羽田空港からはモノレールよりも少し時間はかかりますが、京急+JR線を利用する方が乗り換えが分かりやすいです。成田空港からはリムジンバスで東京駅へ移動し、JR山手線に乗り継ぐのがベスト。料金が少し高くてもよければ、京成スカイライナーに乗り、日暮里か上野で乗り継ぐ方が早いです。

ルート所要時間乗換回数
京急線+JR線約45分1回(品川駅)
東京モノレール+JR線約35分1回(浜松町駅)
羽田空港から秋葉原のアクセス方法
ルート所要時間乗換回数
リムジンバス+JR線約80分1回(東京駅)
京成スカイライナー+JR線約60分1回(日暮里駅・上野駅)
成田空港から秋葉原のアクセス方法

秋葉原の治安は?

秋葉原は昼と夜のギャップが激しく、治安は一部に心配な面があります。昼間の電気街周辺は観光客や買い物客で賑わっていますが、夜は多くの店が閉まってしまうため、意外なほど静かになるのが特徴です。一方で、繁華街の駅東側は賑わいを見せ、酔っ払いや不審者が増えます。

秋葉原は安く飲めるのでお酒好きの方とってにはメリットな反面、女子旅や子連れ旅行には向かないのがデメリット。暗い路地裏や、線路の高架下は男性でも不安を感じるかもしれません。女性の夜の一人歩きは十分に注意し、居酒屋の集まるエリアは避けた方がいいでしょう。

できるだけ明るい立地にあるホテルに泊まるか、ルームカードキー認証による「エレベーターセキュリティ」が導入されているホテルを選ぶのがおすすめです。それでも心配な方は、東京駅や銀座に泊まることも選択肢に入れてみてはいかがでしょうか。

秋葉原のおすすめホテル10選

実際に秋葉原のエリアをリサーチし、厳選した秋葉原のおすすめホテルを紹介します。以下5つの選定基準をもとにして、当サイト独自にホテルを選びました。

  • 立地の良さ
  • 新しさ
  • おしゃれ度
  • 設備(大浴場・バストイレ別)
  • セキュリティ面

JR東日本ホテルメッツ秋葉原

JR東日本ホテルメッツ秋葉原は、JR「秋葉原駅」電気街南口のすぐそばにある好立地ホテル。一見すると駅ビルのような建物で、1階にはコンビニの「NewDays」や「スタバ」、2階にはファミレスの「ジョナサン」が入っています。

人の往来が多い立地ですが、エレベーターにはセキュリティシステムが導入されているため、安心して滞在することができます。2019年に新規開業したホテルのため、清潔感があるのが魅力です。

客室は全室17㎡以上あり、快適に寝られるシモンズ製ベッドを完備。水回りは洗い場付きバスルームとトイレのセパレートタイプなので、カップルや友人とも気兼ねなく過ごせるのが嬉しいところ。

レム秋葉原

レム秋葉原は、JR「秋葉原駅」中央改札口直結、雨でも濡れずに行ける最強立地のホテルです。ホテルは駅ビル「アキバトリム」の6~18階に位置し、1階にはスタバやローソンが入っています。

エレベーターセキュリティが導入されているため、不特定多数が出入りする商業施設内でも安心して滞在できます。全室にマッサージチェアが完備されており、歩き疲れてもリフレッシュできるのが嬉しいところ。

水回りは全室バス・トイレ別で使いやすいですが、バスタブはないのでシャワーだけでもOKという方に向いています。アロマ空気清浄機や基礎化粧品セットの用意されたレディースルームもあります。

秋葉原ワシントンホテル

秋葉原ワシントンホテルは、JR「秋葉原駅」中央改札口から徒歩1分、神田川沿いに位置するホテルです。駅前通りの交差点に面した大きなホテルなので、土地勘がなくても見つけやすいでしょう。ホテル2階にあるファミレスの「デニーズ」は夜遅くまで営業しており便利です。

秋葉原エリアのなかではちょっといいホテルに位置付けられており、海鮮丼やローストビーフを味わえる朝食ビュッフェは美味しいと評判です。全室に良質な睡眠がとれるスランバーランド製ベッドが導入されているのもポイント。

エレベーターにはセキュリティが導入されており、レディースフロアはフロントと同じ階にあるので一人旅でも安心して過ごせるのが魅力です。

ホテルリソル秋葉原

ホテルリソル秋葉原は、2019年に新規開業した、NYブルックリンスタイルのデザイナーズホテル。JR秋葉原駅からは神田川にかかる、小さな歩道橋を渡って4分ほどでアクセスできます。秋葉原駅から近いのにもかかわらず、神田川沿いの閑静な場所にあります。

客室はコンパクトながらも、靴を脱いでくつろげる「シューズオフスタイル」を取り入れているのが特徴です。朝食はホテル併設のイタリアンレストランで神田川を眺めながら頂くことができます。

ホテルの入り口はまるで隠れ家のような雰囲気。すぐそばには同系列の「ホテルリソルステイ秋葉原」があるので間違えないでくださいね。

スーパーホテルPremier秋葉原

スーパーホテルPremier秋葉原は、都心では珍しい男女別の天然温泉を完備したホテルです。大浴場は小さめなものの、翌朝9時半まで夜通し利用できるため、朝風呂にも入れるのが嬉しいところ。場所は秋葉原駅と岩本町駅どちらからも徒歩5分と近く、神田川沿いの閑静な場所にあります。

毎日夕方からアルコールとソフトドリンクが無料で飲める「ウェルカムバー」が魅力です。全館禁煙で専用アメニティの充実したレディースルームがあるため、女性にもおすすめのホテル。近隣では末広町にも大浴場付きの「スーパーホテル秋葉原・末広町」があります。

ノーガホテル秋葉原東京

ノーガホテル秋葉原東京は、2020年新規開業の「音楽・アート・食」をテーマにしたデザイナーズホテルです。末広町駅から徒歩4分、秋葉原駅から徒歩6分の好アクセス。

秋葉原電気街の中央通りから一本入ったところにあり、賑やかな街並みに突然おしゃれな空間が現れます。全室に音質にこだわったスピーカーが設置されているため、部屋で音楽や映画を楽しめるのが魅力です。

客室の広さは18㎡以上とゆったりしており、水回りはシャワーブース(一部バスタブ付き)・トイレ・洗面台が3点独立したタイプなのが嬉しいポイント。宿泊料金はやや高めですが、カップルや女子旅にもおすすめできるホテルです。

ザ・ツーリストホテル&カフェ秋葉原

ザ・ツーリストホテル&カフェ秋葉原は、2020年に新規開業した、カフェラウンジが自慢のホテルです。JR秋葉原駅からは少し離れていますが、東京メトロ日比谷線「秋葉原駅」1番出口から徒歩5分ほど。電気街とは反対側のオフィス街にあるため、ホテル周辺は落ち着いた雰囲気です。

館内はまるでおしゃれなカフェのような空間が広がっており、こだわりのコーヒーが24時間無料で飲めるとあって、コーヒー好きの方にはたまりません。

全室17㎡以上あり、水回りはシャワーブース・トイレ別なのが嬉しいところ。ベッドは小上がりスタイルになっており、下にスーツケースを格納できるよう工夫されています。部屋タイプは3人・4人・5人ルームがあるため、グループやファミリーなど幅広く利用できるのが特徴です。

京急EXイン秋葉原

京急EXイン秋葉原は、秋葉原のビジネス街にある京浜急行電鉄グループのホテルです。JR「秋葉原駅」中央改札口、末広町駅のどちらからも徒歩5分でアクセスできる好立地。ホテルのすぐ向かいにはローソンがあり便利です。

電気街からは少し離れているものの、ホテル周辺は明るい雰囲気で、比較的静かに過ごすことができます。エレベーターセキュリティが導入されており、一人旅でも安心して滞在できるのが魅力です。

全室にシモンズと共同開発のベッドを完備。部屋タイプはセミダブルとツインルームのため、おひとりさまやカップルに向いています。タバコを吸われる方には嬉しい喫煙ルームもあります。

ドーミーイン秋葉原

ドーミーイン秋葉原は、秋葉原駅と御徒町駅の中間に位置するビジネスホテル。どちらの駅からも徒歩5分でアクセスでき、最寄りの末広町駅1番出口からは徒歩2分の立地にあります。大通りに面しているため周囲は明るく、スーパー「肉のハナマサ」が近くにあって便利です。

設備はやや古めなものの、全室にシモンズ製ベッドを導入。最上階の大浴場には、都心では貴重な男女別の露天風呂・サウナを完備しています。ドーミーイン名物の「夜泣きそば」「湯上りアイス」「乳酸菌飲料」の無料サービスまであり至れり尽くせりです。

ドーミーインPREMIUM神田

ドーミーインPREMIUM神田は、2017年開業とドーミーインのなかでは比較的新しいホテルになります。幹線道路の交差点に面した大きなホテルなので、初めて訪れる方でも見つけやすいでしょう。

最寄りは東京メトロ銀座線「神田駅」6番出口ほぼ直結。徒歩圏内には6駅もの利用できる駅(神田・秋葉原・岩本町・小川町・淡路町・新御茶ノ水)があるため、実は穴場の好立地ホテルです。

1階にはセブンイレブン、最上階には男女別の露天風呂・サウナ付き大浴場を完備。大浴場は翌朝10時まで夜通し利用できるため、遅くなっても入り損ねる心配がありません。ドーミーイン名物の「夜泣きそば」「湯上りアイス」「乳酸菌飲料」の無料サービスがあるのも嬉しいところ。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次