おすすめの海外旅行先ってどこ?人気ランキングと旅の計画〜準備に役立つ情報が満載です!

トップ > 国と都市一覧 > サンフランシスコ

旅行先選びに役立つサンフランシスコ旅行ガイド

アメリカ西海岸の中で最も美しい街と言われ、数々の映画やドラマの舞台としても有名な都市です。「坂の街」と呼ばれるほどアップダウンの多い街ですが、名物のケーブルカーや地下鉄などの交通機関が発達しているため旅行者に優しい。「霧の街」としても有名で、一年中気温の差があまり無く、夏の平均最高気温は20度前後と気候的にも観光しやすい。

サンフランシスコの象徴と言われるゴールデンゲートブリッジ、フィッシャーマンズワーフやアルカトラズ島は必見です。数多くのレストランがある美食の街としても知られており、世界各国のおいしい料理やシーフードが堪能できます。

小さな街ながらも、ホテルやショップの集まるユニオンスクエア周辺、地中海風のおしゃれな街サウサリートなど見どころも多い。カリフォルニアワインで有名なナパバレーは、ワイナリーやテイスティングができるレストランもあり人気が高いです。

世界遺産ヨセミテ国立公園やレッドウッド国立公園、ロサンゼルスと組み合わせて訪れるのもおすすめ。

サンフランシスコの評価チャート:観光4 交通5 グルメ4 治安4 物価2 ショッピング4 観光:
交通:
グルメ:
治安:
物価:
ショッピング:

サンフランシスコのおすすめ観光スポット

ゴールデンゲートブリッジ アルカトラズ島 フィッシャーマンズワーフ

サンフランシスコ周辺の世界遺産

  • ヨセミテ国立公園
  • レッドウッド国立公園

サンフランシスコとおすすめ都市の地図

サンフランシスコの旅行情報

ニューヨークロサンゼルスラスベガスサンフランシスコオーランドワシントンD.C.

国名 アメリカ合衆国
首都 ワシントンD.C.
言語 英語
宗教 キリスト教(プロテスタント、カトリック )
通貨レート 1 USドル(USD) = 約105円
チップの有無 チップの習慣あり。
レストラン:サービス料込の場合は不要。サービス料別の場合は、料金の10〜15%程度。
タクシー:料金の10〜15%程度。
ホテル:1〜2USドル程度。
パスポート 残存有効期限が帰国時まで必要。ただし、入国時90日以上であることが望ましい。
ビザ 90日以内の観光はビザ不要。ビザ免除者はESTA(電子渡航認証システム)による認証取得が必要(14USドル)。
電圧・コンセント 120VでA型が主流。
時差 日本より17時間遅れている。 (-17時間)
サマータイム時(3月第2日曜〜11月第1日曜まで)は-16時間。
治安 危険情報は出ていません。 外務省 海外安全情報

サンフランシスコへのフライト・直行便

直行便 東京/成田 ユナイテッド航空、ANA
東京/羽田 ユナイテッド航空、JAL
大阪/関空 ユナイテッド航空
フライト時間 東京から直行便で9時間半が目安。

空港から市内へのアクセス

サンフランシスコ国際空港  市中心部から南へ、約21kmに位置する空港。
電車 高速鉄道BART 市中心部まで約30〜40分。
バス 空港シャトルバン 市中心部まで約30分。
タクシー 市中心部まで約30分。
空港送迎 オプショナルツアーのVELTRAiconは、現地スタッフが日本語で対応・空港送迎してくれます。

サンフランシスコの主な交通機関

電車 BART サンフランシスコ湾岸地域に路線を持つ高速鉄道。
ミュニメトロ 一部区間地下を走る路面電車。3路線運行。
ケーブルカー サンフランシスコの名物。3路線運行。
バス 路線バス ミュニバス。
タクシー メーター制で、流しのタクシーは少ない。

サンフランシスコ / アメリカ旅行に役立つ予約サイト

スポンサーリンク

[サンフランシスコを見た人におすすめの都市・エリア]
ロサンゼルス 【アメリカ】  バンクーバー 【カナダ】  リスボン 【ポルトガル】

スポンサーリンク