おすすめの海外旅行先ってどこ?人気ランキングと旅の計画〜準備に役立つ情報が満載です!

トップ > 国と都市一覧 > ペルー(マチュピチュ)

旅行先選びに役立つペルー(マチュピチュ)旅行ガイド

南米大陸のほぼ中央に位置するペルーは、魅力的な都市が多数ある自然豊かな国です。ペルー観光の起点となる首都リマは、南米有数の大都市です。

世界遺産のリマ歴史地区は、旧市街(セントロ)に歴史的建造物が集中しており、博物館や美術館の多いのが魅力です。近年は中南米一の美食の街としても高い評価を受けており、ペルー郷土料理を存分に堪能できます。

世界遺産の街クスコは、標高約3600mに位置しインカ帝国の首都として栄えました。美しく精巧な石組みとコロニアル建築が融合する独特な街並みです。世界遺産マチュピチュ観光の起点となり、世界中から観光客が集まります。マチュピチュ遺跡は「天空の城ラピュタ」のモデルにもなり、標高2430mの山頂は麓から見えず「空中都市」とも呼ばれています。

ナスカの砂漠地帯には、世界遺産に登録されている巨大な地上絵があります。鳥類・生物・人物などの幾何学模様が描かれており、遊覧セスナで見学することができます。また、アマゾンやウユニ塩湖など近隣国にも魅力的な観光地が多いので、自分好みに組み合わせて周遊するのがおすすめ。

ペルー(マチュピチュ)の評価チャート:観光5 交通2 グルメ1 治安1 物価4 ショッピング3 観光:
交通:
グルメ:
治安:
物価:
ショッピング:

ペルーのおすすめ観光スポット・世界遺産

クスコ市街 マチュピチュの歴史保護区 ナスカの地上絵
  • リマ歴史地区
  • マヌー国立公園

マチュピチュとおすすめ都市の地図

ペルーの旅行情報

国名 ペルー
首都 リマ
言語 スペイン語
宗教 キリスト教(カトリック)
通貨レート 1 ヌエボソル(PEN) = 約30円
チップの有無 チップの習慣あり。
レストラン:サービス料込の場合は小銭程度。サービス料別の場合は、料金の10%程度。
タクシー:おつりの小銭程度。
ホテル:1USドル程度。
パスポート 残存有効期限が帰国時まで必要。北米を経由する便は、入国時6ヵ月以上必要。
ビザ 183日以内の観光はビザ不要。
電圧・コンセント 220VでA型・C型・SE型。
時差 日本より14時間遅れている。 (-14時間)
治安 危険情報は出ていません。 外務省 海外安全情報

ペルーへのフライト・直行便

直行便 なし
フライト時間 乗継便で25時間〜が目安。 ※クスコ国際空港利用の場合。

空港から市内へのアクセス

リマ ホルヘチャベス国際空港 市内の北、約10kmに位置するペルーの玄関口。
バス 市バス 旅行者にはおすすめしません。
乗合いタクシー 市中心部まで約30分。
タクシー 市中心部まで約30分。
クスコ国際空港 市内の南東、約4kmに位置するマチュピチュ観光の起点となる空港。
バス 市バス 旅行者にはおすすめしません。
タクシー 市中心部まで約15分。

ペルーの主な交通機関

電車 観光鉄道 クスコとマチュピチュ間など。
バス 長距離バス 都市間移動はバスの利用が一般的。
タクシー 料金交渉制。車体が黄色で、フロントガラスに登録証明が貼られているのが正規タクシー。

ペルー旅行に役立つ予約サイト

スポンサーリンク

[ペルー(マチュピチュ)を見た人におすすめの都市・エリア]
メキシコシティ 【メキシコ】  デリー 【インド】  シェムリアップ 【カンボジア】

スポンサーリンク