おすすめの海外旅行先ってどこ?人気ランキングと旅の計画〜準備に役立つ情報が満載です!

トップ > 年末年始・冬休みランキング

年末年始・冬休みにイチオシの海外旅行先ランキング

12月と1月頃にベストシーズンを迎える、年末年始や冬休みの海外旅行におすすめの行き先を紹介します。この時期の日本は寒いですから、暖かい南国ビーチリゾートの人気が高い傾向にあります。お正月といえばハワイで年越しのイメージがあると思いますが、実はグアムの方がベストシーズンなんですよ!

ビーチリゾートのサイパンとプーケットは乾季なので、お天気に恵まれる機会も多いことでしょう。南半球にあるためこの時期は夏真っ盛りのケアンズ、1年中ベストシーズンと言われるシンガポールもおすすめです!台北と香港も快適に過ごせる時期となり、乾季にあたるバンコクとホーチミンは物価が安いのが魅力ですね。

人気の旅行先であるアメリカやヨーロッパの各都市とソウルは冬を迎えて寒くなっており、バリ島は雨季に突入しているためランキングから除外しました。この時期の安い航空券やツアーは、半年〜1年前から予約競争が激しいです。例年12/29〜1/4が出入国のピークとなりますので、早めに予約することをおすすめします。

1位 グアム 【グアム】 
温暖な南国ビーチで年末年始を迎えよう
乾季と雨季に分かれているグアムは、雨の少ない12月〜6月が快適に過ごせる時期となります。お盆時期は雨季のため、ベストシーズンにあたる年末年始は特に人気が高いです。大晦日にはタモン湾でニューイヤー花火が打ち上げられるので、花火が見えるビーチ沿いのホテルに泊まるのがおすすめです!
2位 ホノルル 【ハワイ】 
定番のハワイで年越しは争奪戦なのでお早めに
年越しの定番ハワイは1年中ベストシーズンと言われますが、実は10月頃から雨季です。雨季でも昼間の気温は高いのですが、朝晩は肌寒いこともあります。年末年始の安い航空券やツアーは、半年〜1年前から予約競争が始まります。例年12/29〜1/4がピークなので、早めに予約するのがおすすめです。
3位 台北 【台湾】 
雨が少なく適温で日本の秋頃の装い
台北は比較的雨が少なく快適な10〜1月がベストシーズンとなります。12〜2月は冬にあたるのですが、年末年始頃は日本の秋ぐらいの服装で過ごすことができます。安近短な旅行先なので、わずか4時間のフライトで行け、旅費が高騰する年末年始の時期でも安く旅行できるのが魅力でしょう!
4位 バンコク 【タイ】 
蒸し暑くないので最もおすすめのシーズン
バンコクの気候は、乾季の11〜3月と雨季の4〜10月にはっきりと分かれています。11〜3月は雨が少なく、気温も下がるので最も快適に過ごせる時期です。物価が安いので、現地での滞在費用を抑えられるのが魅力ですね。1年のご褒美に、買い物やグルメ・マッサージを思いっきり楽しんで下さい!
5位 ケアンズ 【オーストラリア】 
寒い日本を脱出してリゾートを満喫しよう
オーストラリアは日本と季節が反対で、9〜4月頃が夏のシーズンとなります!冬休みの頃は、年間で最も暑い時期なので海を楽しむにはもってこいのシーズンでしょう。屋外と室内の気温差で体調を崩さないようにして下さいね。美しいビーチと動物に、子供から大人まで癒される人気のリゾート地です。
スポンサーリンク

6位 プーケット 【タイ】 
雨が少なく暑すぎないベストシーズン
乾季と雨季に分かれているプーケットは、雨の少ない11〜2月が快適に過ごせる時期となります。年間を通して気温変動はほとんどありませんが、この時期は暑すぎないので特におすすめです。他のビーチリゾートに比べて物価が安いので、現地での滞在費用を安く抑えられるのも魅力でしょう!
7位 サイパン 【北マリアナ諸島】 
常夏のリゾートで何もしない贅沢を感じよう
乾季と雨季に分かれているサイパンは、雨の少ない12〜5月が快適に過ごせる時期です。気温は年間を通してほとんど変わらない、温暖な気候のビーチリゾートです。定番のグアム・ハワイに飽きたら、のんびりとした雰囲気が漂うサイパンで穏やかなお正月を過ごしてみるのはいかがでしょうか。
8位 シンガポール 【シンガポール】 
盛大なカウントダウン花火が打ち上げられる
シンガポールは南国特有の高温多湿な気候のため、1年中ベストシーズンな旅行先です。毎年マリーナベイでは、年越しのカウントダウン花火が盛大に打ち上げられています!会場は非常に混雑するので、人気のマリーナベイサンズなど花火が見えるマリーナ地区のホテルを早めに予約するのがおすすめです。
9位 ホーチミン 【ベトナム】 
年間で冬休み頃が1番おすすめのシーズン
ホーチミンは乾季と雨季に分かれており、雨が少なく湿度の低い11〜3月が快適に過ごせるシーズンです。1年中日差しが強いので、日焼けや熱中症対策が必要となります。ベトナムは物価が安いので、現地での滞在費用が安く済むのが魅力ですね。グルメやショッピングを思いっきり楽しみましょう!
10位 香港 【香港】 
ビクトリアハーバーの年越し花火は必見
冬休み頃は気温が下がってくる時期ですが、湿度が高いので日本ほど寒さは感じないでしょう。毎年ビクトリアハーバーでは、年越しのカウントダウン花火が盛大に行われています!こちらも会場や街中は非常に混雑しますので、ハーバービューの花火が見える部屋を早めに予約するのがおすすめです。
スポンサーリンク

スポンサーリンク