おすすめの海外旅行先ってどこ?人気ランキングと旅の計画〜準備に役立つ情報が満載です!

トップ > 国と都市一覧 > ナポリ(南イタリア)

旅行先選びに役立つナポリ(南イタリア)旅行ガイド

中世の面影を残す建物や美術品が数多く残されたナポリは、街全体が世界遺産に登録されています。「ナポリを見てから死ね」という言葉があるように、ゲーテをはじめ様々な人に讃えられた風光明媚な街です。

ナポリ港は、世界3大美港のひとつに数えられています。「青の洞窟」があるカプリ島、スパッカ・ナポリ、考古学博物館など観光スポットも充実。食の街としても有名で、モチモチとした厚手生地のナポリピッツァや新鮮なシーフード料理、伝統菓子のスフォリアテッレは絶品です。

また、ナポリを起点として世界遺産であるアマルフィ海岸やアルベロベッロ、ポンペイ遺跡、シチリア島など南イタリア周遊もおすすめ。

その他にも、イタリア国内には魅力的な都市が多いため、目的を絞って訪れよう。遺跡の街ローマや芸術の街フィレンツェ、水の都ヴェネツィア、ファッションの街ミラノの4大都市も人気が高い。

ナポリ(南イタリア)の評価チャート:観光5 交通3 グルメ5 治安2 物価2 ショッピング4 観光:
交通:
グルメ:
治安:
物価:
ショッピング:

世界遺産の街ナポリのおすすめ観光スポット

【世界遺産】ナポリ歴史地区
カプリ島(青の洞窟) サンタルチア港 卵城

南イタリアの世界遺産

アルベロベッロのトゥルッリ ポンペイ、エルコラーノ及びトッレ・アヌンツィアータの遺跡地域 アマルフィ海岸
  • マテーラの洞窟住居と岩窟教会公園

ナポリとおすすめ都市の地図

ナポリの旅行情報

国名 イタリア  【ローマヴェネツィアフィレンツェミラノナポリ
首都 ローマ
言語 イタリア語
宗教 キリスト教(カトリック)
通貨レート 1 ユーロ(EUR) = 約115円
チップの有無 チップの習慣あり。
レストラン:基本的にサービス料込ですが、サービス料別の場合は料金の10%程度。
ホテル:1ユーロ程度。
パスポート 残存有効期限がシェンゲン協定加盟国出国時3ヵ月以上必要。
ビザ シェンゲン協定加盟国内において、180日の期間内で最大90日の滞在は不要。
※最初に到着した加盟国で入国審査を受けると加盟国内は入国審査なしに移動できます。
電圧・コンセント 220VでC型が主流。一部SE型。
時差 日本より8時間遅れている。 (-8時間)
サマータイム時(3月最終日曜〜10月最終日曜まで)は-7時間。
治安 危険情報は出ていません。 外務省 海外安全情報

ナポリへのフライト・直行便

直行便 なし
フライト時間 乗継便で16時間〜が目安。

空港から市内へのアクセス

カポディキーノ空港  市内の北東、約7kmに位置する空港。
バス シャトルバス 市中心部まで約20〜30分。
タクシー 市中心部まで約20分。
空港送迎 オプショナルツアーのVELTRAiconは、現地スタッフが日本語で対応・空港送迎してくれます。

ナポリの主な交通機関

電車 地下鉄 2路線運行。
ケーブルカー 4路線運行。ヴェロメの丘へ行く際に利用。
バス 路線バス 旅行者にはおすすめしません。
タクシー 流しのタクシーは少なく、屋根の上にTAXIと表示されているのが正規タクシー。
鉄道予約 レイルヨーロッパでは、欧州の鉄道チケットをリアルタイムで空席確認・予約できます。

ナポリ / イタリア旅行に役立つ予約サイト

スポンサーリンク

[ナポリ(南イタリア)を見た人におすすめの都市・エリア]
ローマ 【イタリア】  ヴェネツィア 【イタリア】  ドゥブロヴニク 【クロアチア】

スポンサーリンク