おすすめの海外旅行先ってどこ?人気ランキングと旅の計画〜準備に役立つ情報が満載です!

トップ > 国と都市一覧 > ラスベガス

旅行先選びに役立つラスベガス旅行ガイド

ラスベガスは、カジノとエンターテイメントの街として有名です。また、グランドキャニオン国立公園への観光拠点でもあります。街中を歩いている人の多くが旅行者ということで治安も大変よく、24時間オープンのカジノで夜遅くまで遊ぶことができます。

メインストリート(通称ザ・ストリップ)沿いを中心に、テーマ性を持ったユニークな巨大ホテルが建ち並んでいます。ニューヨークの街並みを再現したホテル、凱旋門などパリの有名な建物があるホテル、ピラミッドとスフィンクスのあるホテルなど様々です。 近年は大迫力のショーやグルメ、ショッピングなどにも注目が集まり、家族連れなど幅広い層の旅行者が訪れています。

また、グランドサークルと呼ばれる、4州にまたがって国・州立公園がたくさん集まるエリアへの拠点ともなります。代表的なスポットはグランドキャニオン国立公園、ザイオン国立公園、アーチーズ国立公園、モニュメントバレー、アンテロープキャニオン、セドナです。 上手に組み合わせて、きらびやかな大都市ラスベガスと驚異の大自然グランドサークルの両方を満喫しましょう。

ラスベガスの評価チャート:観光5 交通3 グルメ3 治安3 物価2 ショッピング5 観光:
交通:
グルメ:
治安:
物価:
ショッピング:

ラスベガスのおすすめ観光スポット・世界遺産

グランドキャニオン国立公園
【世界遺産】
ベラージオ ホテル噴水ショー フリーモントストリート
エクスペリエンス
  • オー(サーカス)
  • ストラトスフィア タワー
  • カジノ

ラスベガスとおすすめ都市の地図

ラスベガスの旅行情報

ニューヨークロサンゼルスラスベガスサンフランシスコオーランドワシントンD.C.

国名 アメリカ合衆国
首都 ワシントンD.C.
言語 英語
宗教 キリスト教(プロテスタント、カトリック )
通貨レート 1 USドル(USD) = 約105円
チップの有無 チップの習慣あり。
レストラン:サービス料込の場合は不要。サービス料別の場合は、料金の10〜15%程度。
タクシー:料金の10〜15%程度。
ホテル:1〜2USドル程度。
パスポート 残存有効期限が帰国時まで必要。ただし、入国時90日以上であることが望ましい。
ビザ 90日以内の観光はビザ不要。ビザ免除者はESTA(電子渡航認証システム)による認証取得が必要(14USドル)。
電圧・コンセント 120VでA型が主流。
時差 日本より17時間遅れている。 (-17時間)
サマータイム時(3月第2日曜〜11月第1日曜まで)は-16時間。
治安 危険情報は出ていません。 外務省 海外安全情報

ラスベガスへのフライト・直行便

直行便 なし
フライト時間 乗継便で12時間〜が目安。

空港から市内へのアクセス

ラスベガス マッカラン国際空港 市中心部から南へ、約8kmに位置する空港。
バス 乗合いシャトルバン ラスベガス大通り(ストリップ通り)まで約20分。
タクシー ストリップ通りまで約15分。
空港送迎 オプショナルツアーのVELTRAiconは、現地スタッフが日本語で対応・空港送迎してくれます。

ラスベガスの主な交通機関

電車 モノレール ラスベガス大通り(ストリップ通り)に並行する路線。
バス トロリーバス 路面電車風の観光客向けバス。
デュース ラスベガス大通り(ストリップ通り)を南北に走る2階建バス。
キャット 市内を網羅する公共路線バス。
タクシー メーター制で、屋根やトランクに派手な広告を載せている。流しのタクシーは少ないので、ホテル等のタクシー乗り場から乗車。

ラスベガス / アメリカ旅行に役立つ予約サイト

スポンサーリンク

[ラスベガスを見た人におすすめの都市・エリア]
ロサンゼルス 【アメリカ】  オーランド 【アメリカ】  マカオ 【マカオ】

スポンサーリンク