おすすめの海外旅行先ってどこ?人気ランキングと旅の計画〜準備に役立つ情報が満載です!

トップ > 国と都市一覧 > ランカウイ島

旅行先選びに役立つランカウイ島旅行ガイド

アンダマン海に浮かぶランカウイ島は、マレー半島西海岸に位置しペナン島と共にマレーシアを代表するビーチリゾートです。 数々の伝説が島内に残っており、太古の森とエメラルドの海に囲まれた自然の楽園です。東南アジアの他の賑やかなビーチリゾートと比べると手付かずの自然が残り、のんびりとリゾート気分を満喫できる島です。

伝統的な建築方法を取り入れた大型ホテルが続々登場し、水上コテージ、ジャングルの中に佇むリゾートなど好みに合わせて選べます。 島全体が免税となっているため、ショッピングも魅力。 北部にはマングローブ樹林の大自然が広がっており、マングローブツアーに参加するのが一番人気。ランカウイケーブルカー、水族館なども人気です。 また、代表的な乗り継ぎ地のクアラルンプールも一緒に訪れ、東南アジアきっての大都会も楽しみたい。

ランカウイ島の評価チャート:観光3 交通1 グルメ4 治安4 物価3 ショッピング2 観光:
交通:
グルメ:
治安:
物価:
ショッピング:

ランカウイ島のおすすめ観光スポット

マングローブツアー ランカウイ島のビーチ スパ・エステ
  • ランカウイケーブルカー
  • テラガハーバーパーク

ランカウイ島とおすすめ都市の地図

ランカウイ島の旅行情報

国名 マレーシア【クアラルンプールコタキナバルペナン島ランカウイ島
首都 クアラルンプール
言語 マレー語(公用語)・英語・中国語
宗教 イスラム教(国教)、仏教、ヒンドゥー教、キリスト教など。
通貨レート 1 リンギット(MYR) = 約26円
チップの有無 基本的に不要。
パスポート 残存有効期限が入国時6ヵ月以上で、旅券の余白が2ページ以上必要。
ビザ 90日以内の観光はビザ不要。
電圧・コンセント 220V/240VでBF型。
時差 日本より1時間遅れている(-1時間)。
治安 危険情報は出ていません。 外務省 海外安全情報

ランカウイ島へのフライト・直行便

直行便 現在のところ、日本からの直行便はありません。基本的にはクアラルンプールでの乗り継ぎとなります。
フライト時間 乗継便で10時間〜が目安。

空港から市内へのアクセス

ランカウイ国際空港から市内への移動は、タクシーになります。

ランカウイ国際空港  ランカウイの中心部クアタウンから西へ約18kmに位置する空港。
タクシー 中心部クアタウンまで約25分。

ランカウイ島の主な交通機関

現地での移動は、タクシーになります。

タクシー 料金交渉制。流しのタクシーは少ないので、ホテル等で手配してもらおう。

ランカウイ島 / マレーシア旅行に役立つ予約サイト

スポンサーリンク

[ランカウイ島を見た人におすすめの都市・エリア]
コタキナバル 【マレーシア】  バリ島 【インドネシア】  プーケット 【タイ】

スポンサーリンク