おすすめの海外旅行先ってどこ?人気ランキングと旅の計画〜準備に役立つ情報が満載です!

トップ > 国と都市一覧 > イスタンブール

旅行先選びに役立つイスタンブール旅行ガイド

イスタンブールは、ボスポラス海峡を挟んでアジアとヨーロッパの2大陸にまたがるエキゾチックな都市です。かつてローマ帝国、ビザンチン帝国、オスマン帝国という3大帝国の首都だったため、古代ローマ時代からの遺跡が数多く残っています。

優雅な尖塔を持つブルーモスク、オスマン帝国の中心であったトプカプ宮殿、ギリシア正教大聖堂のアヤソフィアは必見です。旧市街のグランドバザールには、迷路のような狭い路地にお土産店などが軒を連ねています。ボスポラス海峡クルーズも人気が高い。

他にも、トルコ国内には魅力的な都市が多く、世界遺産であるカッパドキアとパムッカレは人気観光地です。カッパドキアを含むギョレメ国立公園内は見どころが満載です。キノコ岩の奇岩群や美しいフレスコ画の岩窟教会、中世キリスト教徒の住居だった地下都市などがあります。洞窟ホテルへの宿泊や早朝のバルーンツアーなども人気が高く、郊外のウフララ渓谷は絶好のハイキングコースです。

パムッカレには、階段状の白い石灰棚があり朝日と夕日がキラキラと輝く姿は絶景です。石灰棚とは、石灰質を含んだ温泉水が長い年月をかけ造り出したものです。石灰棚を上がっていくとローマ時代の遺跡ヒエラポリスがあり、円形劇場跡やローマ浴場跡、神殿などが保存状態良く残っています。

イスタンブールの評価チャート:観光5 交通4 グルメ3 治安3 物価3 ショッピング4 観光:
交通:
グルメ:
治安:
物価:
ショッピング:

世界遺産の街イスタンブール歴史地区のおすすめ観光スポット

【世界遺産】イスタンブール歴史地区
ブルーモスク トプカプ宮殿 ボスポラス海峡
地下宮殿 アヤソフィア グランドバザール

イスタンブール周辺・トルコの世界遺産

ギョレメ国立公園と
カッパドキアの岩窟群
ヒエラポリス−パムッカレ サフランボル市街

イスタンブールとおすすめ都市の地図

イスタンブールの旅行情報

国名 トルコ
首都 アンカラ
言語 トルコ語
宗教 イスラム教
通貨レート 1 トルコリラ(TRY) = 約40円
チップの有無 基本的に不要。
パスポート 残存有効期限は入国時6ヵ月+滞在日数以上必要。
ビザ 90日以内の観光はビザ不要。
電圧・コンセント 220VでC型が主流。
時差 日本より7時間遅れている。(-7時間)
サマータイム時(3月最終日曜〜10月最終日曜まで)は-6時間。
治安 十分注意してください。 外務省 海外安全情報

イスタンブールへのフライト・直行便

直行便 東京/成田 ターキッシュエアラインズ(トルコ航空)
大阪/関空 ターキッシュエアラインズ(トルコ航空)
※2017/1/31より運休
フライト時間 東京から直行便で12時間が目安。

空港から市内へのアクセス

アタチュルク国際空港 市内の南西、約15kmに位置するトルコ最大の空港。
電車 地下鉄メトロ ゼイティンブルヌ駅またはアラクサイ駅からトラムに乗り換え、旧市街へ。所要時間約45分。
バス エアポートバス 市中心部まで約45〜60分。
タクシー 旧市街まで約30分。
空港送迎 オプショナルツアーのVELTRAiconは、現地スタッフが日本語で対応・空港送迎してくれます。

イスタンブールの主な交通機関

電車 地下鉄メトロ 市内4路線運行。さらに2路線建設中。
トラムヴァイ 路面電車。
バス 路線バス 旅行者にはおすすめしません。
フェリー ボスポラス海峡のアジア側とヨーロッパ側を結ぶ。
タクシー メーター制で黄色の車体。

イスタンブール / トルコ旅行に役立つ予約サイト

スポンサーリンク

[イスタンブールを見た人におすすめの都市・エリア]
ローマ 【イタリア】  リスボン 【ポルトガル】  ドバイ 【アラブ首長国連邦】

スポンサーリンク