おすすめの海外旅行先ってどこ?人気ランキングと旅の計画〜準備に役立つ情報が満載です!

ヨーロッパ・中近東旅行におすすめの海外旅行先ランキング 21位〜25位

ヨーロッパ・中近東エリアでおすすめの行き先21位〜25位を紹介します。治安の良さ、物価の安さ、観光地やグルメの魅力度などを独自に評価し、ランキングにしました。

大航海時代の遺産が残るリスボン、おとぎ話のような街並みのコペンハーゲン、グルメが堪能できるナポリなどがあります。航空券の高いヨーロッパ方面は、韓国(ソウル)や中国(上海・北京)、中近東(ドバイやカタール)の乗継便を利用すると安く行けます。

21位 ベルリン 【ドイツ】 
東西冷戦の波に翻弄された歴史的舞台
旧東ドイツ地区には世界遺産の博物館島があり、5つの博物館と美術館が集まっています。旧西ドイツ地区には夏の離宮であるシャルロッテンブルク宮殿とショッピングが楽しめるクーダム通りがあります。東西分裂のシンボルであるブランデンブルク門とイーストサイドギャラリー(ベルリンの壁)も見逃せません!
22位 フランクフルト 【ドイツ】 
ドイツの玄関口である国際金融都市
フランクフルトはドイツでは珍しい高層ビルが建ち並ぶ、文豪ゲーテの生誕地であります。美術館と博物館が40以上もあり、中世の雰囲気漂うレーマー広場は一番の見どころです!人気観光ルートのロマンチック街道やグリム童話ゆかりのメルヘン街道、世界遺産ライン渓谷やケルン大聖堂への拠点ともなります。
23位 コペンハーゲン 【デンマーク】 
北欧デザインあふれる美しい運河の街
おとぎの国と讃えられるデンマークの首都コペンハーゲンは、宝石箱をイメージさせるような美しい街並みです。人魚姫で有名な童話作家アンデルセンの故郷でもあります。カラフルな建物が並ぶニューハウン、世界最古の遊園地のチボリ公園が人気です!歩行者天国ストロイエには、北欧雑貨の店が並んでいます。
24位 サンクトペテルブルク 【ロシア】 
北のベネチアと呼ばれる帝政ロシア時代の首都
旧ソ連時代レニングラードと呼ばれていたサンクトペテルブルクは、ロシア第二の都市です。街中には運河が走っており、ドフトエフスキーら偉大な文学者を輩出した街であります。街全体が世界遺産になっており、世界三大美術館の一つエルミタージュ国立美術館、血の上の教会といった豪華な建物が並んでいます!
25位 ナポリ(南イタリア) 【イタリア】 
南イタリアの観光拠点となる街
「ナポリを見てから死ね」という言葉があるように、街全体が世界遺産のナポリは中世の面影を残す風光明媚な街並みです。美食の街としても有名で、この地発祥のナポリピッツァや新鮮なシーフード料理は絶品です!青の洞窟があるカプリ島、世界遺産アマルフィ海岸やポンペイ遺跡への拠点ともなります。

 1位〜10位のページへ戻る
 11位〜20位のページへ戻る

スポンサーリンク

スポンサーリンク