おすすめの海外旅行先ってどこ?人気ランキングと旅の計画〜準備に役立つ情報が満載です!

トップ > 国と都市一覧 > ワシントンD.C.

旅行先選びに役立つワシントンD.C.旅行ガイド

アメリカの首都ワシントンD.C.は、政府機関を備えた政治の中心地でありながら博物館・美術館の宝庫です。政府関連施設と世界最多数を誇る美術館・博物館を見学しに、国内外から多くの観光客が訪れます。

国会議事堂や大統領官邸ホワイトハウスなど観光名所が多く、個々の建物が巨大なため優先順位をつけ効率よく廻りましょう。国立航空宇宙博物館などの美術館・博物館の多くはスミソニアン系で、入場無料の施設が多いのも魅力です。

その他にもリンカーン記念館、ワシントン記念塔、アーリントン墓地、桜並木の名所ポトマック公園などの見どころがあります。世界各国の大使館が集まっているため、周辺では各国料理が楽しめます。地下鉄やバスなど交通機関も発達しているので観光に便利です。

また、ニューヨークやボストンと組み合わせて東海岸周遊もおすすめ。

ワシントンD.C.の評価チャート:観光4 交通5 グルメ1 治安3 物価2 ショッピング1 観光:
交通:
グルメ:
治安:
物価:
ショッピング:

ワシントンD.C.のおすすめ観光スポット

ホワイトハウス ワシントン記念塔 国会議事堂
  • 航空宇宙博物館(スミソニアン)
  • リンカーン記念館

ワシントンD.C.とおすすめ都市の地図

ワシントンD.C.の旅行情報

ニューヨークロサンゼルスラスベガスサンフランシスコオーランドワシントンD.C.

国名 アメリカ合衆国
首都 ワシントンD.C.
言語 英語
宗教 キリスト教(プロテスタント、カトリック )
通貨レート 1 USドル(USD) = 約105円
チップの有無 チップの習慣あり。
レストラン:サービス料込の場合は不要。サービス料別の場合は、料金の10〜15%程度。
タクシー:料金の10〜15%程度。
ホテル:1〜2USドル程度。
パスポート 残存有効期限が帰国時まで必要。ただし、入国時90日以上であることが望ましい。
ビザ 90日以内の観光はビザ不要。ビザ免除者はESTA(電子渡航認証システム)による認証取得が必要(14USドル)。
電圧・コンセント 120VでA型が主流。
時差 日本より14時間遅れている。 (-14時間)
サマータイム時(3月第2日曜〜11月第1日曜まで)は-13時間。
治安 危険情報は出ていません。 外務省 海外安全情報

ワシントンD.C.へのフライト・直行便

直行便 東京/成田 ユナイテッド航空、ANA
フライト時間 直行便で12時間半が目安。

空港から市内へのアクセス

ワシントン ダレス国際空港  市内の西、約42kmに位置する空港。
バス 路線バス 市中心部まで約60分。
乗合いシャトルバン 市中心部まで約60分。
タクシー 市中心部まで約45分。
空港送迎 オプショナルツアーのVELTRAiconは、現地スタッフが日本語で対応・空港送迎してくれます。

ワシントンD.C.の主な交通機関

電車 地下鉄 5路線運行。
バス サーキュレーター 観光に便利な巡回バス。
市バス 観光客が利用する機会は少ないと思われる。
タクシー 地区毎に料金が決まるゾーン制とメーター制のタクシーある。流しのタクシーも多い。

ワシントンD.C. / アメリカ旅行に役立つ予約サイト

スポンサーリンク

[ワシントンD.C.を見た人におすすめの都市・エリア]
ニューヨーク 【アメリカ】  ロンドン 【イギリス】  トロント 【カナダ】

スポンサーリンク

ワシントンD.C.のガイドブック