おすすめの海外旅行先ってどこ?人気ランキングと旅の計画〜準備に役立つ情報が満載です!

トップ > 国と都市一覧 > バンコク

旅行先選びに役立つバンコク旅行ガイド

バンコクは「微笑みの国」タイの首都で、近年目覚しい発展を遂げています。高架鉄道スカイトレイン(BTS)や地下鉄(MRT)を利用すれば安く便利に市内観光することができます。極彩色の華麗な寺院や王宮、水上マーケット、チャオプラヤ川は市内観光の王道です。

ショッピングにおすすめなのがサイアムスクエア周辺、おいしいグルメと言えばチャイナタウンです。その他にも、タイ料理、古式マッサージ、古典舞踊、大迫力のムエタイ観戦、ニューハーフショーなど独特の文化で観光客を魅了しています。

世界遺産のアユタヤ遺跡群、パタヤビーチ、サムイ島などのビーチリゾートを組み合わせるのもおすすめ。物価が安く、バラエティに富んだ滞在が楽しめる旅行者に人気の地です。

バンコクの評価チャート:観光4 交通4 グルメ4 治安3 物価4 ショッピング4 観光:
交通:
グルメ:
治安:
物価:
ショッピング:

バンコクのおすすめ観光スポット・世界遺産

古都アユタヤ
【世界遺産】
ワット ポー(涅槃仏寺) ワット プラ・ケオ
(エメラルド寺院)
ワット アルン(暁の寺) 王宮 水上マーケット

バンコクとおすすめ都市の地図

バンコクの旅行情報

国名 タイ  【バンコクチェンマイプーケット
首都 バンコク
言語 タイ語
宗教 仏教など。
通貨レート 1 バーツ(THB)= 約3.0円
チップの有無 多少あり。
ホテル:20B マッサージ:50〜100B。
レストラン:サービス料込の場合、おつりの小銭程度。サービス料別の場合、料金の10%または100B。
パスポート 残存有効期限が入国時6ヶ月以上必要。
ビザ 30日以内の観光はビザ不要。※陸路入国の場合、15日以内の観光はビザ不要。
電圧・コンセント 220VでA型が主流(一部、C型またはBF型)。
時差 日本より2時間遅れている(-2時間)。
治安 十分注意してください。 外務省 海外安全情報

バンコクへのフライト・直行便

直行便 東京/成田 JAL、ANA、タイ国際航空、デルタ航空、エアアジアX(LCC)、スクート(LCC)
東京/羽田 JAL、ANA、
大阪/関空 JAL、タイ国際航空、エアアジアX(LCC)、スクート(LCC)
名古屋/中部 JAL、タイ国際航空
福岡 タイ国際航空、ジェットスター(LCC、※2016/10/2より運休)
札幌 タイ国際航空
フライト時間 東京から直行便で6時間半が目安。

空港から市内へのアクセス

スワンナプーム国際空港から市内への移動は、電車またはタクシーの利用がおすすめです。

スワンナプーム国際空港  2006年に全面開港。市内の東約30kmに位置する東南アジアのハブ空港。
電車 高速鉄道エアポート・レイル・リンク 2010年開業。特急列車約20分、普通列車約30分。
バス 空港バス 所要時間は約60〜90分。
タクシー 所要時間は約60分。
空港送迎 オプショナルツアーのVELTRAiconは、現地スタッフが日本語で対応・空港送迎してくれます。

バンコクの主な交通機関

現地での移動は、高架鉄道スカイトレイン(BTS)や地下鉄(MRT)が便利。

電車 BTS 高架鉄道スカイトレイン2路線運航。市内移動に便利。
MRT(地下鉄) ブルーラインの1路線のみ。
バス 市内バス 旅行者にはおすすめしません。
タクシー メーター制。市内は渋滞しやすいので、利用の際は注意が必要。
トゥクトゥク バンコクのシンボル的乗り物。原動機付き三輪自動車タクシー。

バンコク / タイ旅行に役立つ予約サイト

スポンサーリンク

[バンコクを見た人におすすめの都市・エリア]
チェンマイ 【タイ】  ホーチミン 【ベトナム】  クアラルンプール 【マレーシア】

スポンサーリンク