おすすめの海外旅行先ってどこ?人気ランキングと旅の計画〜準備に役立つ情報が満載です!

トップ > 国と都市一覧 > アムステルダム

旅行先選びに役立つアムステルダム旅行ガイド

オランダは、一面に咲き誇るチューリップ、メルヘンな風車、運河などの風景でおなじみの国です。首都アムステルダムは、運河沿いに立ち並ぶ建築群が美しい水の都です。

街中に張り巡らされた世界遺産の運河を巡るクルーズは一番人気。自転車専用道路が整っているので、レンタサイクルを利用する観光もおすすめです。またアムステルダムは、芸術の街としても有名です。ゴッホ美術館、国立美術館では、ゴッホ、レンブラント、フェルメールに代表される偉大な芸術家たちの作品を間近に見ることができます。

「アンネの日記」の舞台となったアンネ・フランクの家や、レンブラントが20年間暮らした「レンブラントの家」などもあります。オランダ名産のゴーダチーズやエダムチーズはお土産にも人気で、名物にしんの酢漬けも是非味わってみよう。

近郊には、春先に見頃を迎える約700万株のチューリップが咲き誇るキューケンホフ公園があります。世界遺産キンデルダイクの風車群観光も人気が高い。また、ベルギーのブリュッセルやドイツのフランクフルトなど、ヨーロッパ各都市と組み合せて訪れるのもおすすめ。

アムステルダムの評価チャート:観光4 交通5 グルメ3 治安5 物価2 ショッピング3 観光:
交通:
グルメ:
治安:
物価:
ショッピング:

世界遺産の街アムステルダムのおすすめ観光スポット

【世界遺産】アムステルダムのシンゲル運河内の17世紀の環状運河地区
運河クルーズ ゴッホ美術館 キューケンホフ公園
  • 国立博物館(レンブラント作「夜警」など所蔵)

アムステルダム周辺・オランダの世界遺産

  • キンデルダイク エルスハウトの風車群
  • アムステルダムのディフェンス ライン
  • ドゥローフマーケライ デ ベームステル(ベームステル干拓地)

アムステルダムとおすすめ都市の地図

アムステルダムの旅行情報

国名 オランダ
首都 アムステルダム
言語 オランダ語
宗教 キリスト教(カトリック、プロテスタント)
通貨レート 1 ユーロ(EUR) = 約115円
チップの有無 多少あり。サービス料込の場合は、基本的に不要。
パスポート 残存有効期限がシェンゲン協定加盟国出国時3ヵ月以上必要。
ビザ シェンゲン協定加盟国内において、180日の期間内で最大90日の滞在は不要。
※最初に到着した加盟国で入国審査を受けると加盟国内は入国審査なしに移動できます。
電圧・コンセント 230VでB型・C型・SE型。
時差 日本より8時間遅れている。 (-8時間)
サマータイム時(3月最終日曜〜10月最終日曜まで)は-7時間。
治安 危険情報は出ていません。 外務省 海外安全情報

アムステルダムへのフライト・直行便

直行便 東京/成田 KLMオランダ航空
大阪/関空 KLMオランダ航空
フライト時間 東京から直行便で11時間半が目安。

空港から市内へのアクセス

アムステルダム スキポール空港  市内の南西約15kmに位置するオランダ最大の空港。
電車 オランダ鉄道 アムステルダム中央駅まで約20分。
バス シャトルバス 空港と市内主要ホテルを巡回。
タクシー 市中心部まで約20分。
空港送迎 オプショナルツアーのVELTRAiconは、現地スタッフが日本語で対応・空港送迎してくれます。

アムステルダムの主な交通機関

電車 メトロ 4路線運行。市内と郊外を走る鉄道。
トラム 路面電車(ライトレール)17路線運行。主要な交通手段。
バス 路線バス 主に郊外を走る。
水上バス 運河が発達しているので水上交通も重要な交通手段。
タクシー メーター制で流しのタクシーは少ない。車種はベンツが多く、屋根にTAXI表示がある。
鉄道予約 レイルヨーロッパでは、欧州の鉄道チケットをリアルタイムで空席確認・予約できます。

アムステルダム / オランダ旅行に役立つ予約サイト

スポンサーリンク

[アムステルダムを見た人におすすめの都市・エリア]
ブリュッセル 【ベルギー】  フランクフルト 【ドイツ】  コペンハーゲン 【デンマーク】

スポンサーリンク